インドで会計事務所!立ち上げ日記

旧・『京都の公認会計士の日記』
京都とインドのデリーで日本企業のインド進出サポートの仕事をしている会計士の日記です。
日本各地で営業してインドに飛んで仕事して、、、高速で往復しています。
会計とか税務以外に、本や雑誌に寄稿したり、セミナーしたり、、、そして、たまにドラクエ狂っぷり発揮したりの記録です。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    菜食主義なのに太る理由
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      今日はまた仕事で来月のセミナーの打ち合わせをしていました。
      私と家内と、インドの会計士とその右腕のビジネスマン。

      午前から2時くらいまでずーっと、
      セミナーの詳細を詰めたり、時間配分を確認したり、集客方法を練ったり、
      あとは・・・今後のフィーの配分と受注時の契約体系の確認して、最後に質問。

      「あの〜日本来た時の食事どうしましょうか?」
      そう、二人のインド人はどちらも「ベジ」つまり、ベジタリアンなのです。
      一切肉を食べないし、肉エキスとか動物由来の油もダメなので結構難しいのです。

      しかしすぐに
      「それは大丈夫。グーグルで検索したからもう分かった」
      とのこと。さすがグーグル先生。
      「日本、大阪、インド料理」とかで検索したと思うと結構面白い。

      でもこの二人のうち一人、ベジタリアンなのにお腹は・・・結構出てる。
      どうしてかな〜といつも会うたびに思っていたのですが、今日その謎が解けました。


      ランチに行った店。
      失礼ながらインドとは思えぬ綺麗さで、インド料理が少し苦手な僕の口にもあう。
      テーブルで串焼きをあぶって食べるスタイルでとてもおいしかったのです。
      (当然彼らは野菜のみのメニュー)
      食べ放題で「もう無理!」と思うほど食べた時点で、彼らはいきなり

      「さあ、メインディシュにしよう!」

      と言い出しました。

      なんと店の奥にビュッフェスタイルのカレーコーナーがあり、
      6種類のカレー、ライス、ナンが獲り放題。
      「いやいやもう食べられないっす」と思いながらも一応向こうが勧めてくれた店なので、頑張って食べる。
      (ちなみにエイヤ!で選んだカレーは「山羊カレー」、独特の臭みがあるんです(笑))
      でやっとことで山羊カレーを平らげたら、

      「さあ、デザート食べよう!」

      とこってり甘いデザートをどっさり食べました。

      いや、おいしかったのですが、これはちょっと食べ過ぎですね。
      いくらベジタリアンでもこれだけ食べたらそりゃ太るわ!と思いました。

      まあ今日は他にもおもろい話があるのですが、また次回にします。


      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      ブログランキングに参加しております。
      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
      にほんブログ村

      | rabbit | インド | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      とりあえず第1週仕事おわり〜
      0
        JUGEMテーマ:日記・一般
         
        今週は、打ち合わせ1件、営業1件でした。

        打ち合わせはインド人の会計士と。
        2月に東京と大阪でやるセミナーの打ち合わせなのです。
        まあ、色々テーマとかパートとかの事話したり、、、、
        あとは今後の仕事のフィーの話とかね。
        相手がインド人なのでこの点は揉めるかな〜と思ったら意外にすんなり。
        こんなもんでいいのかな?

        翌日は、日系企業の現地法人の社長にごあいさつ。
        こっちはどうだろ?う〜んまあ長い目で頑張ります(笑)。
        やっぱりインドとはいえ、アグレッシブな人ってのはいるもので、
        もうすでに他の日本人会計士が色々かかわっているようです。
        焦る必要はないけど、僕も危機感感じて営業しないとね。

        正直インドでの仕事はうまくいかなかったり、大変なことのほうが多いけど、
        日本にありがちな何やら意味不明な「制約」なしで、アポとって営業かけたりできるので
        正直やりがいがあって今のところとても楽しい。
        寒さとホコリに耐えながら、元気に前向きにやってます。

        来週もいろんなところまわって、とりあえず
        「こんな事務所やってますよ〜」というアピールに努めます。


        で、話は変わるんですが、おかげ様で新刊
        自分でできる 個人事業主のための青色申告と節税がわかる本何度もアマゾンで品切れおこしています。
        正直本の内容「確定申告」を考えてこの時期の品切れは痛いのですが、
        素直に売れていることを喜ぼうと思います。
        編集者の方のはとても頑張ってもらったので感謝感謝です。



        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
        ブログランキングに参加しております。
        クリックにて応援よろしくお願いいたします。
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
        にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
        にほんブログ村
        | rabbit | インド | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ブログのタイトル変えてみました。
        0
          JUGEMテーマ:日記・一般
           
          昨日からインドに入っています。
          いや〜寒いっすね。

          インドのエアコンって基本夏設定のみらしくて、みな冬はエアコン使わないそうです。
          で借りてるひろーい部屋に日本ならトイレで使いそうな、小さな電熱ヒーター使って寒さをしのいでます。
          正直昨日は20年以上ぶりに「寒さで寝られない」状態を味わいました(笑)。
          昔経験したのはボーイスカウト時代の耐寒キャンプの時。
          死ぬかと思ったあの時の記憶に比べたらマシですが、今日はショッピングモールに毛布買いに行きました。

          で、今日からブログのタイトル変えました。
          去年は立ち上げのために何度かインドに行きましたが、
          今年からは本格的にインドの仕事を始めているので、それにそったタイトルにしようかな〜と。

          とはいうものの見込んでいるお客さんは日系企業なので、
          基本的には、“日本で営業”し”インドで仕事をする”というスタンスです。
          なので今年も去年と同様高速で日印間を往復する予定。
          日本の仕事も継続できるものは継続してやる予定です。


          正直年初から、色々仕事で壁にはぶち当たっていますが、
          まあこれも外国で仕事する上では避けられないことかなと思い割り切って頑張ってます。

          こっちにいると面白いことが毎日起こる(エアコン壊れたり、トースターが火を吹いたり、牛に正面衝突しそうになったり・・・)ので、
          またブログの更新頻度はあげて行きたいと思います!

          ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
          ブログランキングに参加しております。
          クリックにて応援よろしくお願いいたします。
          ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
          にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
          にほんブログ村

          | rabbit | インド | 20:51 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
          インド法人設立完了です〜ようやく社長になりました。
          0
            JUGEMテーマ:日記・一般
             
            ようやくインドの法人設立が一段落しました。

            香港にある国際会計事務所のNACグループさんと合弁で、
            インドのニューデリーに法人を設立しました。
            これでようやく日系企業のインド進出の仕事を本格的に始められます。

            問題はここから。
            以前から勉強はしていたが、インド関連の会計・税務の知識はもっと必要だし、
            あとは東京とか大阪で営業。
            案件とか現地インド人会計士とのミーティングあればインドへ・・・
            エアインディアさん、今後ともお世話になります!

            日本でやってる会計事務所は法人じゃなくて個人事業なので、
            これでようやく生まれて初めて「社長」になりました。

            しばらくは日本で稼いだお金を投入する形になるけれど、
            1年くらいで軌道に乗せて、独立採算で回るようにしたいなあ・・・なんて思っています。

            あとは・・・英語ですね。
            日常会話ベースだと不自由はないのですが、
            仕事の話になると家内に通訳がわりになってもらっている状態なので、
            何とかこっちのスキルも上げないとなあ。
            何にせよ時間も資金も一杯一杯(笑)。
            せめて気持ちだけでも楽しんで行きます。

            社名は「NAC Nose India Pvt Ltd」なのですが、
            野瀬=Noseって、外国人から

            「Hi!!! Mr.Nose(ノーズ=鼻)!!!」

            って呼ばれるんですよね。
            「どうして鼻なの?」って聞かれることも多いので、
            もうこの際開き直って鼻のロゴでも作ろうかと思っています。

            あとは・・・ブログタイトルだな。そろそろ変えよう。

            ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
            ブログランキングに参加しております。
            クリックにて応援よろしくお願いいたします。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
            にほんブログ村
            | rabbit | インド | 15:45 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
            地下鉄乗ると、その差は歴然
            0
              JUGEMテーマ:日記・一般
               
              よく「インドは若い国だ」って聞くことが多いのですが、
              それを実感するのは地下鉄に乗った時。

              日本に帰ってきて改めて日本の地下鉄に乗ると、
              「なんと老人の多いことか」と思うのです。

              同じ時間帯のインドの地下鉄に乗ると、周りはみな10代20代くらいの男性。
              乗客の9割くらいはそのカテゴリーに収まります。

              あれだけ若い人が多ければ、そりゃ消費は膨らむし、社会保険も安泰でしょうなあ・・・

              若い国はそれはそれで色々問題もあるのでしょうが、
              日本という国との大きな差を感じとりました。


              今の若い人は皆4人兄弟とか5人兄弟とかが当たり前らしく、
              何やら昭和初期の日本を彷彿とさせますね。

              でも若いインド人の人に聞いたら、
              「正直僕は子どもは一人か二人でいいよ」
              とのこと。

              インドではエリートになるためには、英語教育は当たり前、
              海外(主に米国と英国)留学もしないとダメなので、教育費も高騰し続けているのだとか。

              何やら日本が「昔たどった道」をどんどん突き進んでいるように見えたのでした。
              インドでこれから儲かるのはやはり「教育ビジネス」なのですかね。



              ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
              ブログランキングに参加しております。
              クリックにて応援よろしくお願いいたします。
              ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
              にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
              にほんブログ村

              | rabbit | インド | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              海外は20代のうちがいいと思う
              0
                JUGEMテーマ:日記・一般
                 
                今週はとてもハードな1週間で、正直疲れ果てていました。

                朝は7時に起きて1時間くらい地下鉄で移動。
                当然混んでるから座れない。
                で1時くらいになったら、同じルートを今度はリキシャで1時間移動。
                リキシャってスクーターの後ろに座席がある簡易タクシーみたいなやつで、
                デリーの主要な足です。

                でも砂埃とか排気ガスとかモロに入ってくるくるので、1時間の移動となると
                結構体力奪われるんですよね〜
                正直マスクして移動したいんだけど、その通り道には
                砂埃&排気ガス充満の中で、鍋だしたりして食事とっている現地の人もいるわけで、
                なんかマスクしにくい雰囲気が・・・・

                今週は気温も高かったので、水を飲みながらの移動でした。


                僕は中学1年の時から電車通学で、
                中学は片道1時間10分、高校は片道2時間、大学は片道1時間40分くらいの距離を
                10年間通い続けていたので「移動には強い」という自負があったのですが、
                いや〜正直もう30超えるとダメですね。体力のなさを痛感しました。

                毎日やってた単語の勉強もおろそかになってしまい、
                アパートに帰ったら即爆睡・・・という毎日でした。

                あとはプライベートでも、飲み会続き。
                個人的にどうしてもビールが飲みたくなったり、
                インドの日本人会計士と飲みにいったり、
                クラスメイトの送別会とか・・・

                楽しいんだけど、ホント体力を使いきった1週間でした。


                正直今後こういった土地でビジネスしようと思ったら「体力」ってのも重要な要素だなと思ったのです。
                よく「若いうちに海外行っとけ」っていうアドバイスを受けるけど、あの意味が良く分かる。
                単純に若いうちじゃないと環境の変化に体力がついていけないんだと。
                途上国ならなおさら。

                ただ大組織で海外に行く仕事ゲットするためには、
                ’標させてもらえるほど社内評価を上げる
                派遣させてもらえる「関連ある仕事」についておく
                などの長期的戦略が必要になりますが・・・

                さて、京都帰ったらランニングを再開しますか。


                ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                ブログランキングに参加しております。
                クリックにて応援よろしくお願いいたします。
                ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
                にほんブログ村
                | rabbit | インド | 16:12 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                河を渡って学校へ テロの予告も出てるらしいし・・
                0
                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  今日はデリーに大雨が降って道が水没してホントに「川」になりました。
                  パソコンとかノートとか電子辞書とかをビニール袋に入れて、
                  傘差しながら、鞄を胸に抱えて、そして膝まで泥水につかりながら「渡河」(笑)
                  最初は大変だったけど、途中から何だか笑えてきました。

                  ようやく学校に辿り着いたらいつもは12人くらいいるクラスメイトが、3人の日本人だけ。
                  やっぱり日本人ってまじめですね。
                  全身ビッショビショになりながら、ニコニコして授業受けてるの見ると、
                  やっぱり日本人の「勤勉性」とか「冷静さ」とかというのはまだまだ健在だなと思いました。

                  ところどころに動けなくなった車があり、道路というか川も大渋滞。
                  雨季のインドってこんな感じなんですね。

                  でネットでニュース見ていると13日の火曜日にショッピングエリアでのテロ予告がでてるらしく
                  週末の買い物も控えてアパートでゆっくり勉強or仕事でもしますか。。。という気分です。
                  原稿の仕事とか結構抱えてるし。

                  日本ではテロもなければ、僕の住んでいる京都では洪水なんて見たことないし、
                  つくづく日本っていい国だなあなんて再認識しました。

                  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                  ブログランキングに参加しております。
                  クリックにて応援よろしくお願いいたします。
                  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                  にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
                  にほんブログ村
                  | rabbit | インド | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  デリーにつきました。こっちは雨雨雨。
                  0
                    JUGEMテーマ:日記・一般
                     
                    おとといの夜9時にデリーにつきました。
                    台風の影響で予定よりも「早く」デリーに着。

                    「台風が近づいてるので早くでることにします!」って窓口で言われて、
                    急いで搭乗口に行くと、ひろーい関空の滑走路に飛行機はゼロ!
                    そう、「エア・インディア」を除いて。

                    台風が目の前のため大事をとって欠航・遅延が相次ぐなか、
                    エア・インディアだけがじゃんじゃん飛び立っているのです。

                    運がいいんだか、悪いんだかわからないのですが、
                    とにかく予定よりも早く関空を飛び立ちました。

                    翌日の日曜日はなんだか異常に眠くて、一日中アパートで爆睡。
                    今日から午前だけは語学学校に入っています。
                    懐かしい人達にも再開して、2度目のデリー生活がスタートしました。

                    今年はまだ雨季が続いていて、毎日雨。
                    日本と違って道路状況も悪いので、あり得ない深さの水たまりや、
                    あり得ない規模のぬかるみなどをかわして歩いています。
                    「レビテト」が欲しいと心の底から願いました。

                    あと6月7月に来てた時より、日本人が多いなあというのが実感。
                    やはり夏休みを利用してい語学の勉強に来ている大学生が多いからみたいです。

                    今回は色々忙しいですが、前回同様今回もたくさんの人と交流できるとうれしいなあ。



                    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                    ブログランキングに参加しております。
                    クリックにて応援よろしくお願いいたします。
                    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
                    にほんブログ村


                    | rabbit | インド | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    再び天竺に渡ります。パッキングはいつも前日のドタバタ・・・
                    0
                      JUGEMテーマ:日記・一般
                       
                      今日から、再びインドに行ってきます。

                      前回は英語学習9割、仕事1割だったけど、
                      今回は英語学習5割、仕事5割というイメージ。

                      とりあえず次回以降にビザを取得しやすくするように、
                      デリーに法人を作るのが目的です。

                      必要書類はもう揃えたのですが、相手はインド人、油断はできません(笑)。

                      同じ語学学校に入る予定なので、
                      また先生やクラスメイトと再会するのも楽しみなのです。


                      海外行く前はいつもどたばた。
                      海外にいても仕事できるように、色々な書類をスキャンしてデータ化したり、
                      向こうでも使いたいソフトをインストールしたり。
                      あと今回は携帯可能な小さなスキャンを購入しました。
                      ちょっと図面のやり取りする作業が必要なのでヨドバシでゲット。
                      最近はこんな便利なものが12000円で買えるんですね。ホント便利。


                      しっかし、今日は台風がバッチリ関空直撃。。。
                      飛ぶのかな、エア・インディア?

                      またインドの面白話があればアップするようにします。


                      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                      ブログランキングに参加しております。
                      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
                      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                      にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
                      にほんブログ村

                      | rabbit | インド | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      インドの会計士事情
                      0
                        JUGEMテーマ:日記・一般
                         
                        先週はせっかくインドにいるので、インドの会計士事情でも聞こうと思って、
                        JETROのデリー事務所に行きました。

                        本当に親切な対応で色々貴重な情報を聞くことができました。

                        話にくい内容もあったので、かいつまんで簡潔に。

                        インドの会計制度はあり得ないくらいのスピードで改正されるので、
                        インドの会計士はそのアップデートで毎日1時間仕事前に勉強しているのだとか。
                        そしてそもそも会計条文がハンパなく多いうえに、その条文が州ごとにことなるので、
                        州をまたいだ取引になるともう何がなんだかわからないようになるそうなのです。

                        喜び勇んで会計士になったものの、
                        その知識のアップデートに疲れきって、
                        40歳くらいで会計士の仕事を辞めてしまう人が多いそうなのです。
                        成功の秘訣はとにかく「人にやらせる人徳と人脈」だそうです(笑)

                        う〜ん、日本でも同じような話をよく聞きますよね。
                        監査法人時代も「この人本当によく会計のこと知ってるなあ〜」と尊敬していた上司は、
                        皆ありえないほど毎日本読んだりして「いつ寝てるんだろ」といつも思ってました。

                        医者の世界でもよく聞く話ですが、
                        この「専門職の疲弊」は改善しないとどんどん優秀な人材から敬遠されてしまいますね。

                        ・知識をさらに細分化するのか
                        ・手足となって働いてくれる下位資格をつくるのか(これは財務会計士の狙いだった?)

                        とにかく改善が必要なのですが、結局は「誰がババ引くのか」という点になってしまうのかな。




                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ブログランキングに参加しております。
                        クリックにて応援よろしくお願いいたします。
                        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                        にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
                        にほんブログ村


                        | rabbit | インド | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << March 2020 >>
                        + PR
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + 個人事業主向け確定申告の本です。
                        + お金についての「実際やって見た」です。
                        + 私たちの「節約理論」を書いたものです。
                        + 記念すべき1冊目の著書です。
                        + どうぶつの森
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE