インドで会計事務所!立ち上げ日記

旧・『京都の公認会計士の日記』
京都とインドのデリーで日本企業のインド進出サポートの仕事をしている会計士の日記です。
日本各地で営業してインドに飛んで仕事して、、、高速で往復しています。
会計とか税務以外に、本や雑誌に寄稿したり、セミナーしたり、、、そして、たまにドラクエ狂っぷり発揮したりの記録です。
<< 移動時間に読んだ本 その2 | main | ビザ取得して再びインドへ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    仕事の分岐点 昨今の士業の事情
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      3月は前半日本で営業活動していまして、後半はインドでずーっと仕事。
      正直インドに来てからはあまり体調も芳しくないので、仕事の効率も悪く…
      この土日でなんとか一区切りつくところまでやり切りました。

      で最近思っているのが「今後の仕事をどうするか」(笑)。

      仕事量は徐々に増えつつあるんですが、おそらく遠くない将来(今年中)には、
      僕と嫁さんだけでは仕事が回せなくなるのが目に見えてきたのです。

      となると選択肢としては「人を雇う」ということになるのですがこれが難しい。
      当然こっちとしては能力が高い人が欲しいのですが、そうなると給料は結構高い。
      一人雇うと儲けが一気に吹き飛ぶ上に、今後もし仕事が減ってしまったときにも、
      当然、お給料は払い続ける必要があるわけで、それはそれでリスキーだなと思うわけです。

      同業の仲良い友達(日本で税理士業務やっている)とその点について話あった時、
      彼は「人を雇うつもりは一切ない」と言い切った。
      今後値下げ圧力はますます増えるし、新規受注も爆発的に増えることがない状況では、
      人を雇うより、今の顧客へのクオリティを維持するほうが大切だというわけです。

      う〜ん。事務所を大きくするためにリスクをとるか、今の状態を維持するか…
      難しい選択肢ですが、正直こんな問題は商売やってたらどこでも抱えているわけで、
      あんまり悩んでても仕方がないので、今年の夏ごろまでにはスパッと決断したいと思います。

      まあ、売上の見通しもまだ不透明な部分もありますからね。


      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      ブログランキングに参加しております。
      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
      にほんブログ村
      | rabbit | ビジネス | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 18:02 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 個人事業主向け確定申告の本です。
        + お金についての「実際やって見た」です。
        + 私たちの「節約理論」を書いたものです。
        + 記念すべき1冊目の著書です。
        + どうぶつの森
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE