インドで会計事務所!立ち上げ日記

旧・『京都の公認会計士の日記』
京都とインドのデリーで日本企業のインド進出サポートの仕事をしている会計士の日記です。
日本各地で営業してインドに飛んで仕事して、、、高速で往復しています。
会計とか税務以外に、本や雑誌に寄稿したり、セミナーしたり、、、そして、たまにドラクエ狂っぷり発揮したりの記録です。
<< 工数管理の大切さ〜仕事を数字でとらえる! | main | 「タダでお願いします」というセリフ、「お金をください」という勇気 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    大手法人を辞めて実感すること 魑魅魍魎の現実世界
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      私が以前所属していた事務所はいわゆる「大手監査法人」と言われている事務所です。
      お客さまも、それはそれは大切に私を扱ってくれました。

      今になって考えるとかなりの部分「甘え」が私にもあり、
      色々失礼なこともしてたんだろうな〜と思ったりすることが多いです。


      なぜそんなこ事を思うのかというと、
      3年ほど前、独立してすぐに実感したのが

      「大手の看板外したら、こんなに理不尽な目に合うんだ!」ということ。


      当初の見積もりにない仕事も「これぐらいやってくれて当然でしょ」、あとづけでやらされたり、
      明らかに不可能な期限を求められたり。
      まあ、結果土日フル稼働で対処するわけですが・・・お礼どころか返事もなく(笑)。

      独立当初は仕事もないので何でも引き受けてたら、
      実はその仕事が2重にピンハネされている下請け仕事だったり。
      どーりで報酬が安いな〜と思っていたらそういうカラクリかと後でびっくり(笑)。

      広告出したら出したで、「仕事の話がしたい!」という依頼があり胸をときめかせて待ち合わせしたら、
      一方的な向こうの営業のためだったり(笑)。
      期待しただけ落胆もひとしお、2時間も営業トークされてぐったり疲れたり(笑)。


      大手法人に勤めていたころは、
      「誰かが」、しっかり見積もりとって先方と作業内容の打ち合わせして、
      「誰かが」、フィーの良い仕事を直接とってくれて、
      「誰かが」、タチの悪い営業を弾いてくれていたんだなあ・・・と再認識しました。
      気づくのが遅いといえば遅いのですが。

      そういう本来やりたい仕事ではないところで、時間の8割ぐらいを使ってしまうのが、零細自営業の悲しさでもあります。

      まあ、この点は昔に比べたら今はずいぶん改善はしましたが、独立前からこういった状況をしっかり予想うしておけたらもうちょっと上手く対処したのに…と思ったりもします。

      「独立直後」なんていうのは、魑魅魍魎の現実経済社会から見れば「カモ」がネギ背負って歩いてるようなもの。
      このあたりはしっかりした心構えをもって臨むべきだったと反省しております。

      *************************************************************

      その意味では独立前に読むべきだったのは、経営学の本でも税法の本でもなく、「現実の経済社会はこんな感じだよ」と教えてくれるこの本だったのかもしれません。
      この作者の本、結構好きなんですよね。脱サラして作家になっている人ですが、こういう人が「才能ある人」っていうんだろうなあ・・・って思います。

      SEのフシギな生態―失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条 (幻冬舎文庫)




      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      ブログランキングに参加しております。
      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
      にほんブログ村
      | rabbit | ビジネス | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 01:40 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 個人事業主向け確定申告の本です。
        + お金についての「実際やって見た」です。
        + 私たちの「節約理論」を書いたものです。
        + 記念すべき1冊目の著書です。
        + どうぶつの森
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE