インドで会計事務所!立ち上げ日記

旧・『京都の公認会計士の日記』
京都とインドのデリーで日本企業のインド進出サポートの仕事をしている会計士の日記です。
日本各地で営業してインドに飛んで仕事して、、、高速で往復しています。
会計とか税務以外に、本や雑誌に寄稿したり、セミナーしたり、、、そして、たまにドラクエ狂っぷり発揮したりの記録です。
<< 初の試み「海外でのセミナー」が無事終了しました。 | main | 8月22日に東京にてインドセミナーやります。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    「セカンドオピニオン」という名の実質的下請け
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      「『セカンドオピニオン』になってください!」

      ・・・こういう依頼は日本にいる時に何度か言われたことがあります。
      念のために説明しておくと、「セカンドオピニオン」とはそのまんま「2つ目の意見」で、
      お医者さんや顧問税理士の世界では結構増えている仕事需要。

      「一人専門家」の意見だけだと不安だから、もう一人に意見を聞いて、患者や社長が最終決定する・・・というようなイメージ。

      そう言うと聞こえはいいのですが、昨今の「セカンドオピニオン事情」は少し違うような気がします。


      日本で昔受けた依頼の内容が、

      「今顧問税理士が一人いるのですが、どうも質問をしても答えてくれない。そもそもメールが使えない。そこで、野瀬さんに『セカンドオピニオン』になってほしい」

      で大切なのは報酬の話。
      現状顧問税理士には月5万円(記帳代行なし、申告は別料金)払っているのですが、
      私のセカンドオピニオンの報酬として月3万円払ってくれるという依頼内容でした。

      ・・・・・これっておかしくないですか?
      考え方によっては、顧問税理士が月8万円で受けた仕事を、私に3万円でアウトソーシングしていることになる。

      「それだったら、私が月5万円で顧問になりますよ」となるわけですが、
      「いやいや、もう20年も見てもらっている先生だから正直変えるのは向こうにも悪いし難しいんですよ」

      となるわけです。


      私を「セカンドオピニオン」として欲してくれる気持ちはありがたいのですが、
      「どうして、他の人がやらない・やれない仕事をその人よりも安い値段で私が受けなければならないか」
      がどうしても釈然としなかったので、結局この仕事の話は立ち消えになりました。

      言い方を変えると、ドコモに携帯電話を買いに行ったらバッテリーに不具合があったから、
      ソフトバンクのお店にいって「ドコモより安い値段でとり変えて」と言われているようなもんだな〜なんて思ってしまったのです。

      最近は税理士・会計士の仕事事情が厳しいので、「セカンドオピニオン」を新しい仕事として取り込もうとしている事務所が多いのですが「ただの理不尽な他事務所の下請け」じゃないかというのが僕の正直な感想です。

      お客様が喜んでくれて、将来正式な顧問として採用してくれる見込みがないのであれば、
      こういった仕事の依頼を断る勇気も必要なのだと思います。


      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      ブログランキングに参加しております。
      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
      にほんブログ村

      | rabbit | 会計士・税理士 | 19:12 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:12 | - | - | - | - |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2018/03/27 9:28 AM |









        トラックバック機能は終了しました。
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 個人事業主向け確定申告の本です。
        + お金についての「実際やって見た」です。
        + 私たちの「節約理論」を書いたものです。
        + 記念すべき1冊目の著書です。
        + どうぶつの森
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE