インドで会計事務所!立ち上げ日記

旧・『京都の公認会計士の日記』
京都とインドのデリーで日本企業のインド進出サポートの仕事をしている会計士の日記です。
日本各地で営業してインドに飛んで仕事して、、、高速で往復しています。
会計とか税務以外に、本や雑誌に寄稿したり、セミナーしたり、、、そして、たまにドラクエ狂っぷり発揮したりの記録です。
<< 『カンパサール』の記事になりました。 | main | 躁と鬱の繰り返しのような状態なわけで >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    1つのエアコンを6つにしたいのだ。
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      今週は原稿の仕事が3本も入っていたので、事務所は午前だけにして午後は自宅で仕事することが多かったのですが、仕事はほとんど進まず。。。。

      原因は停電です。
      インドは言わずとしれた停電王国。
      特に私が住んでいるのがマンションではなく、フラット(日本でいうアパートみたいなイメージ)なので、停電が特に多いのです。

      今日も昼間2時間ずっと停電だったので、エアコンも止まり、もう汗だく。
      いや、ホントに服がすべて絞れるほどの汗だくになりました。

      正直もう仕事以前に生活にならないので、近所のカフェに晩御飯食べがてら移動しました。

      で窓からじーっと外を眺めていると、
      近所でアイスクリーム買ってもらった子どもが、父親に手を引かれて歩いていたり、
      家族総出で映画館に入っていく人もいたり・・・・
      「何だか僕の子ども時代の風景に似てるなあ」と思ったわけです。

      そう言えば僕の家は小さいころエアコンが1台しかなくて、しかも節約のためにほとんどONにすることがありませんでした。
      それが先日帰省した時にカウントするとなんと6台(笑)。
      30年の間にやはり日本は豊かになっているのだなあと実感したのです。

      今住んでる部屋も一応エアコンは最初から1台ついていたのですが、
      こういう「これから豊かになるであろう」国で仕事して、エアコンを1つ2つ増やしていくというステップを私もやっていきたいなあと思うのです。


      でまたまたデリーの夜長にこんな本読んでました。
      WW2の話は結構好きなのですが、ある程度の呼び知識のある人には読みやすく面白い内容になっています。



      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      ブログランキングに参加しております。
      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
      にほんブログ村
      | rabbit | インド | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 01:50 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 個人事業主向け確定申告の本です。
        + お金についての「実際やって見た」です。
        + 私たちの「節約理論」を書いたものです。
        + 記念すべき1冊目の著書です。
        + どうぶつの森
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE