インドで会計事務所!立ち上げ日記

旧・『京都の公認会計士の日記』
京都とインドのデリーで日本企業のインド進出サポートの仕事をしている会計士の日記です。
日本各地で営業してインドに飛んで仕事して、、、高速で往復しています。
会計とか税務以外に、本や雑誌に寄稿したり、セミナーしたり、、、そして、たまにドラクエ狂っぷり発揮したりの記録です。
<< 憧れの雑誌「週刊プレイボーイ」に載りました! | main | 「独立目指す会計士のための勉強会」やりました。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    久しぶりのブログ更新〜最近のお仕事
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      ずいぶんブログ更新していませんでした。
      16日17日にやっていたインドビジネスセミナーが重たくて、
      終わった解放感からちょっと腑抜けておりました。

      セミナー自体はまずまず。
      興味を持ってくださった企業も何社かあり、色々質問などを受けました。
      あとはこの質問を何とか契約に持ち込めれば良いのですが(笑)、、、がんばります。

      終わったあとは、インド人のパートナーとお台場のインド料理店で打ち上げ。
      正直ちょっと辛かったです。食べ過ぎでちょっと苦しい。
      このセミナーは本当に準備が大変だったので、解放感から、今さらですがPSPとか
      ドラクエのキラーマシンのフィギュアを買ったりしました。

      翌日は、携帯アプリの仕事の打ち合わせしたり、日経ヴェリタスの取材受けたりしたあと
      京都に帰る。次の日は久しぶりにな〜にもしませんでした。
      昼まで寝て一歩も家から出ないぐーたら生活。

      月曜日は税理士会の無料税務相談にかりだされて、
      JA久世で納税者の方の相談を受けていました。
      しかし・・・・どうも相談に来た人にゴホゴホ咳をしている人が多かったからか、
      火曜日に仕事で行った佐世保で風邪をひきました。
      早めに退散して風邪薬飲んでホテルで寝ていたら翌日には回復。
      いや〜この風邪がインドセミナー当日じゃなくてよかったと、改めて自営業にとっての健康管理の大切さを思い知りました。

      そのあとは京都の小学校で会計の授業、
      滋賀の商工会議所で今度やるセミナーの打ち合わせ、
      会計士協会の「若手会計士向け独立準備セミナー」の準備&実行。

      そして新刊の
      自分でできる 個人事業主のための青色申告と節税がわかる本 』が売上好調で、
      ソーテック社さんから新しい本の執筆依頼を頂きましたのでその打ち合わせ。

      なかなか忙しくしていました。

      しかし一回人間ダラダラした日を過ごすと、仕事のペース取り戻すのが難しいですね。
      特に間接業務するのが本当に面倒くさくなって、色々仕事が滞りました。
      早く人雇いたいなあ〜なんて思いながら2月の仕事を黙々とこなしておりました。


      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      ブログランキングに参加しております。
      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
      にほんブログ村

      | rabbit | ビジネス | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 14:57 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 個人事業主向け確定申告の本です。
        + お金についての「実際やって見た」です。
        + 私たちの「節約理論」を書いたものです。
        + 記念すべき1冊目の著書です。
        + どうぶつの森
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE