インドで会計事務所!立ち上げ日記

旧・『京都の公認会計士の日記』
京都とインドのデリーで日本企業のインド進出サポートの仕事をしている会計士の日記です。
日本各地で営業してインドに飛んで仕事して、、、高速で往復しています。
会計とか税務以外に、本や雑誌に寄稿したり、セミナーしたり、、、そして、たまにドラクエ狂っぷり発揮したりの記録です。
<< 河を渡って学校へ テロの予告も出てるらしいし・・ | main | 我流の英語勉強のコツ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    僕が好きな英国海軍の話
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      会計士業界の不況の話を聞いて昔聞いた英国海軍の話を思い出した。
      だいぶ昔に聞いた話なので話の細かい点が間違ってたらすみません。

      WW2の海戦で仲間の戦艦が1隻敵地に置き去りになって「どーする?」となり、
      感情論から言うと「助けに行く」のだが
      「せっかく無事に帰ってきたもう1つの戦艦使って敢えて敵地にもう一度戻るってムチャじゃない?」
      という意見も当然でるわけで議論は紛糾し時間だけが過ぎていく。

      で最後に提督が言った言葉が
      「戦艦は3年で作れるが『戦友を助ける』という英国海軍の伝統は一度なくすと再建するのに300年かかる」
      そして結局救出に行ったって話。

      だいたいの男性はこういう男気溢れる話が好きだと思うけど、
      ある意味この意見はすごく合理的とも言える。
      救出戦で失われる人命を度外視しているというツッコミも当然あるけど、
      伝統や忠誠心などの「無形固定資産」って一旦なくすと取り戻すのに時間がかかるのです。
      たとえば一度「辞めようかな?」とか「こんな会社嫌いだ!」
      思った人が、やっぱり思いとどまったり会社に残ることにして、
      そして100%の力を組織に提供し続けるとは僕はとても思えないのだ。
      実際僕もそうだったしなあ。

      リストラクチャリング真っ最中の組織はどこでもそうなんだが、忠誠心が下がる。
      昔クライアントでも、リストラ後は残った人の間でも仕事探しが流行り、
      以下に少ないコミットで今のサラリーを得るかというのが目的になってしまったりする。

      個人事業でも同じで「信用」って大事なのです。
      「手を抜かない」「期限を守る」「カネ払いがよい」こういった信用という無形固定資産を
      コツコツ積まないと「次」がない。

      そしてこういった「信用」って一度失うと再建なんてもうほぼ無理なんで毎日必死(笑)。
      でも案外「無形」で目に見えないので気が配れないんですよね。

      あと付け加えるなら「ウソつかない」か。


      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      ブログランキングに参加しております。
      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
      にほんブログ村
      | rabbit | 雑感 | 15:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 15:58 | - | - | - | - |
        まったくその通りだと思います。信用はコツコツと積み上げていくしかないんでしょうね。失うのは一瞬ですけど。
        | ぶりお | 2011/09/10 7:12 PM |
        ぷりおさま、コメントありがとうございます。

        言うは易し、行うは難しの典型例ですね。
        日々精進です。
        | 野瀬 | 2011/09/13 8:34 PM |









        トラックバック機能は終了しました。
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 個人事業主向け確定申告の本です。
        + お金についての「実際やって見た」です。
        + 私たちの「節約理論」を書いたものです。
        + 記念すべき1冊目の著書です。
        + どうぶつの森
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE