インドで会計事務所!立ち上げ日記

旧・『京都の公認会計士の日記』
京都とインドのデリーで日本企業のインド進出サポートの仕事をしている会計士の日記です。
日本各地で営業してインドに飛んで仕事して、、、高速で往復しています。
会計とか税務以外に、本や雑誌に寄稿したり、セミナーしたり、、、そして、たまにドラクエ狂っぷり発揮したりの記録です。
<< 「独立って大変ですよね」と言われたので〜独立したら悩むこと:オフィス編1 | main | 独立したら悩むこと:オフィス編3 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    独立したら悩むこと:オフィス編2
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      昨日の続き。

      オフィスをもっててよかったな思えるメリットの2「信用力」です。

      よく年配の会計士さんとお話しすると
      「ほら野瀬くん、独立したら事務所くらい構えなあかんでえ」
      と言われたりすことが結構ある。

      年配の方から見るとやはり「事務所≒信用」というイメージがあるらしく、
      自宅で仕事していると「本当にそんな人に仕事任して大丈夫か」となるらしい。

      まあ仕事に使えるカフェや1日単位のレンタルオフィスが充実している現在では
      無理して家賃払って事務所借りるのもどうかなあ・・・という意見もあるでしょう。


      でもねえ・・・
      当然仕事すると「仕事相手が年配の方」というケースは結構でてくるのですね。
      いくら私たち若い世代が「事務所って無駄でしょ」と思ったところで、それは若い価値観。
      年配の人には通じないのです。

      つい先日も年配の方と組んで仕事を始めようとした時に、先方から
      「事務所はどこにあるんや?」
      と探りをいれられました。

      この質問の意図するところは、
      「一緒に仕事しても大丈夫そうな奴かどうか」
      ということでしょう。

      もちろん会計士という仕事柄一番大事なのは知識であったり、
      コミュニケーション能力であったりするのですが、
      「一緒に仕事をして大丈夫か」ということを考えた時、
      たくさんある確認事項の一つとしてこういったことを聞かれることもあるということです。

      要はあとはそのメリットが「家賃に見合うかどうか」と言う点なんでしょうなあ。

      最近はオフィスも余り気味。
      僕が住んでる町京都の主要駅から徒歩5分以内の小さなオフィスで
      だいたい5万円くらいから。
      昔に比べたら家賃はだいぶ少なくなっているので「信用力」は安く買えるようです。


      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      ブログランキングに参加しております。
      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
      にほんブログ村


      | rabbit | 若手会計士の方へ | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:16 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 個人事業主向け確定申告の本です。
        + お金についての「実際やって見た」です。
        + 私たちの「節約理論」を書いたものです。
        + 記念すべき1冊目の著書です。
        + どうぶつの森
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE