インドで会計事務所!立ち上げ日記

旧・『京都の公認会計士の日記』
京都とインドのデリーで日本企業のインド進出サポートの仕事をしている会計士の日記です。
日本各地で営業してインドに飛んで仕事して、、、高速で往復しています。
会計とか税務以外に、本や雑誌に寄稿したり、セミナーしたり、、、そして、たまにドラクエ狂っぷり発揮したりの記録です。
<< インド人の特徴について | main | インドの会計士事情 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    たまには本の紹介でも〜会計士が読んだら面白いと思う「数字」の本
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      毎日英語漬けの生活で日本語が恋しいので、
      夜には日本から持ってきた本を読んでます。
      出国直前に献本頂いた本なのですが、これが面白かった。

      20代で絶対に身につけたい数字力のルール


      内容は「世の中に溢れる数字の捉え方」について。
      こう書くと難しそうなのですが、テイストはいたって簡単。
      でも各所に「ああ、なるほど」と思うことが多かった本でした。

      なぜ会計士のおススメだと思うかというと、
      監査の調書を作っていると、よくこういうこと考える場面があるなあと思うからです。

      分析的手続を何年もやっているとどうしても「数字合わせ」になりがちで、
      「そもそもこの数字が何を意味するのか」ということを忘れがちになります。
      一度原点に返ってこの手の本を読んで初心を取り戻すのも有益だなあと思ったのでした。

      この本が簡単だ!と思う方には、こちらの本も超おススメ。
      監査法人勤務時代はよく後輩にすすめていた本です。

      特に「因果関係」の話が面白く、監査だけでなく生活全般に使えるので興味のある方は是非!
      まあ、この本の通りに監査やったら時間内に絶対終わりませんが(笑)。


      「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)




      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      ブログランキングに参加しております。
      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
      にほんブログ村
      | rabbit | 読書 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:16 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 個人事業主向け確定申告の本です。
        + お金についての「実際やって見た」です。
        + 私たちの「節約理論」を書いたものです。
        + 記念すべき1冊目の著書です。
        + どうぶつの森
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE