インドで会計事務所!立ち上げ日記

旧・『京都の公認会計士の日記』
京都とインドのデリーで日本企業のインド進出サポートの仕事をしている会計士の日記です。
日本各地で営業してインドに飛んで仕事して、、、高速で往復しています。
会計とか税務以外に、本や雑誌に寄稿したり、セミナーしたり、、、そして、たまにドラクエ狂っぷり発揮したりの記録です。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    移動時間に読んだ本 その2
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般

      先日に続き、仕事でのメトロでの移動時間での1冊。
      2月の頭に仕事で松江に行っていたのですが、その際にひょいと米子まで足をのばし、
      「鬼太郎ロード」を見てきました。

      町中、鬼太郎や猫娘や子泣きじじいが歩いているのですが、
      お土産ものもたくさん買ってしまいました。

      そのうちの1つがこれ『ほんまにオレはアホやろか (新潮文庫)』。



      水木しげる氏の自伝としては、ねぼけ人生 (ちくま文庫) が面白かったので、興味があってこれも買ってみた。

      彼の人生が波乱万丈で興味深いのと、ところどころに入っている挿絵が滑稽で楽しくサラッと読めた。

      内容としては前述の本と同じ流れ。
      でも今回読んでいて感じたのは、戦争や本人のなまけ癖もあるのですが、結局彼は昔から今まで一貫して「絵を描きたい」という信念を持って仕事をしてきてるんだなということ。

      あらゆる学校、あらゆる仕事をクビになりながらも、
      なんとか「美術学校に入って絵描きになるためには・・・」と考え続けて行動してたのが印象的でした。

      また、前述の本にはなかった、
      「40歳を超えてから大成した漫画家なんて聞いたことがない、もうオレは漫画家としてダメなんじゃないだろうか」
      という焦りや不安が表現されていたのが新鮮でした。


      水木しげる氏の作品はどれも奥が深いので結構おすすめです。
      でも巻末にも書いてありましたが、水木しげるのファンってほぼ100%の確率で男性だそうです(笑)。
      まあ、「妖怪」「おばけ」「戦争」「仕事での成功」ってすべて男が好きなテーマですからね。

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      ブログランキングに参加しております。
      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
      にほんブログ村
      | rabbit | 読書 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      移動時間に読んだ本
      0
        JUGEMテーマ:日記・一般
         
        最近はお客さまのところに移動するのにメトロで移動していました。
        一日数か所訪問する場合にはタクシーを使うのですが、
        まあ、まだまだビジネスが軌道に乗る前なので、1か所だとメトロ。
        そこは我慢+節約なのです。

        で場合によっては1時間以上電車に乗るので、
        乗ってる間は日本から持って来た本とか読んでいます。
        昨日読んでたのがこれ。



        スポーツライターの二宮清純氏の プロ野球の職人たち (光文社新書)。これ結構面白くてデリーの満員の地下鉄の中で食い入るように読んでいました。

        中でも面白かったのが選手ではなく「フロント」や「スカウト」、そして「審判」の話。
        選手だけではなくて、こういったいわゆる脇役・裏方さんがいかに考え抜いて日々の仕事をしているかがよくわかりました。「プロ」野球の「プロ」は選手だけではなくて、こういった裏方さんの「プロフェッショナル」によっても支えられているのだと実感しました。

        スカウトの項で出てきたヤクルトの名スカウト片岡宏雄氏に

        「今までスカウトで見てきた選手で最高の選手は?」

        という問いに対して帰ってきた答えは

        「間違いなく、巨人の高橋由伸。あれは衝撃だった。」

        なのだとか。
        ああ、納得(笑)。
        僕も巨人2年目の高橋は神がかってたと思う。

        惜しむらくは、片岡スカウトの希望通りヤクルトが獲得していれば、
        人工芝の東京ドームではなく、天然芝の神宮が彼のホームグラウンドになり、
        結果彼の故障も少なくなり、今頃は・・・・2000本+HR500本ぐらいはいってたんじゃないかなあ…
        なんて思いを巡らせてました。



        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
        ブログランキングに参加しております。
        クリックにて応援よろしくお願いいたします。
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
        にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
        にほんブログ村
        | rabbit | 読書 | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        最近読んで面白かった本 『成功をつかむ24時間の使い方』小宮山悟
        0
          JUGEMテーマ:日記・一般
           
          今週は週末にデリー郊外のグルガオンでやるセミナーの資料作りや調べものに追われていました。

          結構忙しかったのですが他の仕事もあり、相変わらずタクシーやメトロでの移動が多かったです。
          で疲れる移動の合間に何をやっているかというと、本を読んでいるのです。

          日本じゃあまり本を読まなくなったのですが、インドに来ていると日本語が恋しくなって色々読書をします。

          今週読んでて面白ったのがこの本『成功をつかむ24時間の使い方』。



          野球好きの人ならとても面白く読めると思います。

          タイトルは安直な自己啓発の本みたいなのですが、小宮山選手の野球人生やその中で考え苦しんだことが詳細に書かれていて、なかなか読み応えがあります。

          今、自分自身も仕事で結構苦しんでいるわけですが、それを乗り越えるためのヒントを少しもらってような気がします。

          特に第1章の「『大丈夫』という言葉のワナ」は耳が痛い(笑)。
          あと、面白かったのが小宮山選手って「理論派」のイメージがあるけど、読んでると意外に体育会だということ。
          まあドラフト引っかかるぐらいの選手だから、根性と熱血の基礎スペックが高いのは当然か(笑)。

          野球が好きな人、もしくは野球の基礎知識がある方にはおススメです。

          ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
          ブログランキングに参加しております。
          クリックにて応援よろしくお願いいたします。
          ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
          にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
          にほんブログ村
          | rabbit | 読書 | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          たまには本の紹介でも〜会計士が読んだら面白いと思う「数字」の本
          0
            JUGEMテーマ:日記・一般
             
            毎日英語漬けの生活で日本語が恋しいので、
            夜には日本から持ってきた本を読んでます。
            出国直前に献本頂いた本なのですが、これが面白かった。

            20代で絶対に身につけたい数字力のルール


            内容は「世の中に溢れる数字の捉え方」について。
            こう書くと難しそうなのですが、テイストはいたって簡単。
            でも各所に「ああ、なるほど」と思うことが多かった本でした。

            なぜ会計士のおススメだと思うかというと、
            監査の調書を作っていると、よくこういうこと考える場面があるなあと思うからです。

            分析的手続を何年もやっているとどうしても「数字合わせ」になりがちで、
            「そもそもこの数字が何を意味するのか」ということを忘れがちになります。
            一度原点に返ってこの手の本を読んで初心を取り戻すのも有益だなあと思ったのでした。

            この本が簡単だ!と思う方には、こちらの本も超おススメ。
            監査法人勤務時代はよく後輩にすすめていた本です。

            特に「因果関係」の話が面白く、監査だけでなく生活全般に使えるので興味のある方は是非!
            まあ、この本の通りに監査やったら時間内に絶対終わりませんが(笑)。


            「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)




            ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
            ブログランキングに参加しております。
            クリックにて応援よろしくお願いいたします。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
            にほんブログ村
            | rabbit | 読書 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            確定申告も大詰めですね。今日は税金本の紹介。
            0
              JUGEMテーマ:日記・一般
               
              今日は先日読んだ本の紹介。
              税金の本です。
              すべての日本人のための 日本一やさしくて使える税金の本 (ディスカヴァー携書)



              結構新しい本です。
              友人の久保憂希也さんが書かれた本で、「そもそも税金って何?」という人のために、
              所得税から法人税から、消費税、相続税などなど、
              本当にほとんどの税金についての概要をコンパクトにまとめたものになっています。

              正直目次を見た時には「200ページでこんな内容が網羅できるの?」と思ったのですが、
              不必要な個所をバッサリ切り捨て、上手くまとめてあるな〜というのが感想です。
              久保さんの本は、前作の経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本 (ディスカヴァー携書) でも思ったのだが、
              とにかく「不要と判断した個所をバッサリそぎ落とす」というのが上手いなあと思う。
              まあ、情報をまとめる、要約するのが上手いということか。

              本を書いてる僕も参考になるし、
              膨大な量の情報をコンパクトに伝える必要のあるコンサルタントを目指す人にも参考になるんじゃないかなと思う。
              興味がある型は是非読んでくださいませ。
              今日、京都のジュンク堂さんに言ったら1Fのメッチャいい場所に陣取ってました。羨ましい(笑)。


              ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
              ブログランキングに参加しております。
              クリックにて応援よろしくお願いいたします。
              ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
              にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
              にほんブログ村
              | rabbit | 読書 | 21:24 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              勉強も仕事も「型」の大切さを思い出した〜「公認会計士ハル」
              0
                JUGEMテーマ:日記・一般
                 
                今朝、若い会計士の人が書いた、会計士受験生向けの本を読んでいました。

                「公認会計士ハル」という本で、
                専門学校が出しているので通常入手手段はないのですが、
                ちょっとルートがあり入手できたのです。

                内容は前半が会計士の仕事をストーリーで紹介する内容になっており、
                後半が普通の大学生が会計士になるためのステップを解説してあります。

                前半がマンガになっており、マンガ好きの私にとっては読みやすく、
                会計士が遭遇しやすい典型的な場面を非常に分かりやすく説明してあり、
                また会計士が嫌われる個所?も現実味がありました。
                あと、個人的には不正がおこる原因まで言及しているのがとてもためになるなあと思います。

                会計士を目指す学生の型には是非読んで欲しいなと思いました。

                で、後半、受験の話。

                ここ読んでたら、自分の受験生時代を思い出しました。

                私は中学受験してそのままエスカレーター式で大学までいったので、ロクな試験勉強をした記憶がない。
                中学受験なんて今はメチャ難しいらしいが、当時は簡単。
                先生4名も混じって授業中止して、ドッジボールしているような田舎(生徒4名)の塾にチャリで通って合格できる世界だった。

                中高の定期試験も、過去問を3年分くらい集めて一夜漬けするだけでなんとか留年しない程度の成績はとれる。中高からもはや大学のような世界だった。

                だから最初は会計士受験のための専門学校の椅子に座ること自体が苦痛で、
                教科書ひらいて授業をうけても「どうやって勉強したらいいか」が分からない。

                「何を覚えるべきで」
                「何を理解するべきで」
                そういった勉強内容の区分けすらできない。

                でも長い受験生活の中で(私は4回受験した)、自分の「型」を見つけてからは非常に効率よく勉強できた。

                ・暗記するべき個所はピンクのラインマーカーを引き単語帳を作る
                ・そのほかは、オレンジが「重要」、緑が「注意」
                ・2回目以降はラインマーカーの個所「だけ」読む。そして回転数を増やす。
                ・簿記では計算用紙を4分割して仕訳をガンガン書き込む
                ・経営学は試験委員の本を読む
                ・経済学では1つの理論をA51枚に書きこむ
                ・自分に合わないもの(僕の場合当時の商法)は、割り切ってすべて丸暗記で対応

                そんな「型」を見つけ出すと、加速度的に成績はあがる!という経験をこの本は思い出させてくれました。
                長い受験生活だったけど、今でも良かったと思っているのは、
                まともな受験を経験していなかった僕に「勉強の型」ができたこと。
                これで仕事も、3次試験も乗り切るこができました。

                「会計士」という資格もよかったけど、私に一生使える勉強の型が身についたことが大きかったなあ、と今になったら思うのです。


                あ、あと、この本、
                主人公にかわいい彼女ができるのだが、受験生時代は彼女なんかなかなかできませんよ(笑)。
                そのあたりだけは現実と乖離していると思いました。

                当時、私も含め非リア充な受験仲間とつるんでいたのだが、
                「恋に落ちる奴は試験に落ちる!」と皆でキズを舐め合っていたのも今となってはいい思い出です(笑)。


                ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                ブログランキングに参加しております。
                クリックにて応援よろしくお願いいたします。
                ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
                にほんブログ村
                | rabbit | 読書 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                税務やったことない会計士におススメ本
                0
                  JUGEMテーマ:日記・一般
                   
                  確定申告シーズンも佳境です。
                  来週には私も無料税務相談にかりだされます(笑)。

                  で今日読んだのがこの本。

                  個人事業、フリーランス、副業サラリーマンのための 「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。


                  税務をやっていて、個人事業の方からよく質問される所得税についての内容、
                  特にグレーゾーンのことについて、長年税務に携わった著者がズバリ言いきっている。

                  どれも私自身、つい最近色んな人から聞かれた内容ばかり。
                  上手くまとまっており、税務に携わったばかりの人、将来携わる予定の人はもちろん、
                  確定申告が必要になる人は買っておいて損はないと思います。

                  気になる「どこまでが経費になるか?」の個所については、
                  私の見解と近いものだったので、安心したというかホッとしたというか(笑)。
                  会社設立したほうがいいのか、個人事業のままがよいのかの説明が非常に分かりやすかったので、
                  そのまま仕事で使う予定。。。。

                  とにかく所得税に関して気になる重要なポイントを網羅的に抑えているという点はgood!
                  約300ページの中に入れる項目と、端折った項目の選択がうまいなあというのが同業者としての感想かな。

                  まだ確定申告ができていない個人の方、将来は独立して税務もしたいという会計士の方、
                  興味がありましたら是非おススメです。
                  固い税金の専門書にくらべたら安いし(笑)。


                  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                  ブログランキングに参加しております。
                  クリックにて応援よろしくお願いいたします。
                  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                  にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
                  にほんブログ村
                  | rabbit | 読書 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  後輩は書籍を出しました〜「わかりやすい 簿記講義の実況解説」
                  0
                    JUGEMテーマ:日記・一般
                     
                    前職の後輩でもある、日比大介と岸剛史の二人が、会計に関する実務書?を出版しました。

                    この二人は現在愛知大学の会計大学院にて、会計の授業をもっており、
                    できるだけその講義内容を再現し、分かりやすい形で簿記・会計を解説する・・・といるスタンスを取っています。

                    大枚はたいて会計大学院に通っている生徒さんには申し訳ないですが(笑)、
                    ここはてっとり早く効率よく、そして「安く」会計の基礎をマスターしたい人に是非お勧めです。
                    簿記の資格を目指す人、会計事務所職員にはいいんじゃないかな?

                    若いけど、シッカリして仕事もできた二人なので、良い仕上がりになっています。
                    Amazonで買えないのが珠にキズですが、見逃してやってください。

                    タイトル: わかりやすい 簿記講義の実況解説

                    著  者: 公認会計士 岸剛史 / 公認会計士・税理士 日比大介

                    出版社: 新日本法規出版株式会社

                    値 段: 2,310円(税込)

                    詳 細: http://www.sn-hoki.co.jp/shop/product/book/detail_50734.html



                    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                    ブログランキングに参加しております。
                    クリックにて応援よろしくお願いいたします。
                    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                    にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
                    にほんブログ村
                    | rabbit | 読書 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    またまた本のご紹介〜スモールビジネスを始める型は是非。
                    0
                      JUGEMテーマ:日記・一般
                      知人の冨田さんが、新しい本を出版されました。

                      その本がこれ。
                      知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法 




                      「繁盛店」というと、飲食の話かと思うのだが、
                      スモールビジネスを始める場合に準備しておいたほうがいいことが
                      コンパクトにうまくまとまっているのがgoodだと思う。

                      以下著者の富田さんより
                      *****************************************************
                       

                      店舗開業コンサルタント富田英太氏、待望の3冊目ついに発売!
                      【知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法】
                       
                      ☆2月6日(日)7日(月)☆
                      にアマゾンにてお買い求めいただけますと
                      開業・売上アップに役立つ特典がプレゼントされます!!

                       

                       是非この機会にお買い求めください。
                       
                      【詳細はこちら】・・・http://www.achievement-s.com/zeroen/

                      *****************************************************
                      明日からAmazonキャンペーン真っ盛りなので、興味のある方は是非!


                      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                      ブログランキングに参加しております。
                      クリックにて応援よろしくお願いいたします。
                      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

                      にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
                      にほんブログ村

                      | rabbit | 読書 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      知人の出版ラッシュなのです〜男性向けと女性向け
                      0
                        JUGEMテーマ:日記・一般
                         
                        今月はちょっと知人の出版が続きまして、ブログを使っての紹介になります。

                        1冊目は男性向けかな?
                        タイトルがすごすぎなんだが(笑)、
                        カリスマFPの江上さんが、年収1億稼ぐ人の思考法について語ったもの。
                        年収1億超の顧客をたくさん持つ江上さんが、詳細なインタビューよって、
                        年収1億超の人の習慣・思考・人生などの共通点を探った内容になっています。
                        個人的にはかなり興味あり。

                        一生かかっても知り得ない 年収1億円思考



                        Amazonキャンペーンも開催中なので2月3日(木)中に購入するといいことあるかも?

                        http://www.lp-official.co.jp/campaign/campaign.html


                        2冊目は女性向け?
                        お世話になっている、おかざきななさんの新刊です。

                        たった1秒で愛される 女優メソッド



                        この本は、著者の「おかざきなな」さんが、

                        延べ6万人を超えるオーディション経験、1,000名を超える指導経験

                        そして自分自身の挫折と努力の結果得られた智恵をまとめた本です。
                         22日(水)3日(木)にお買い求めいただけますと【美しさ作り】に役立つ豪華特典

                        >> その1:(PDF)女優メソッド上級編「夫を燃えさせるテクニック」

                        >> その2:(PDF)おかざきななエッセイ「小娘を大人に変えたエピソード」

                        >> その3:セミナー無料招待チケット 85000円相当
                         がプレゼントされます。 是非この機会にお買い求めください。

                        >> 【詳細はこちら】>>> http://www.actressmethod.com/

                        と今日は2つも告知になりました。
                        興味のある方は是非!



                        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                        ブログランキングに参加しております。
                        クリックにて応援よろしくお願いいたします。
                        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                        にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
                        にほんブログ村
                        | rabbit | 読書 | 09:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << March 2020 >>
                        + PR
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + 個人事業主向け確定申告の本です。
                        + お金についての「実際やって見た」です。
                        + 私たちの「節約理論」を書いたものです。
                        + 記念すべき1冊目の著書です。
                        + どうぶつの森
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE